メニュー 閉じる

私のジムの持ち物はこれ!8年通っている女性のバッグの中身全て見せます

2020年3月8日更新

ジムに通いたいと思ってるけど何を持っていけばいいの?

ジムの持ち物がわからないから、ジムに行く勇気が出ない




という方いませんか?


Risaです。ジム歴は8年を超えて、週に2~3回ジムで泳いでいます。



先日こんな記事を更新しました。




「ジムのプールに通いたい人向け」に準備するものや持ち物を紹介しました。



今回は、「私のジムの持ち物」を紹介していきます。


紹介する持ち物は、8年間ほとんど変わっていませんし、困ったこともありません。


困ったことがないので、これからジムに通おうと思っている人の参考になるはずです。


※おしゃれを目指してジムに通っているわけではありません。利便性重視です。


私のジムの持ち物はこれ!


早速、私のジムの持ち物を紹介していきます。


私のジムバッグはこれです。



数年前に「ユニクロ」で買ったバッグです。


このバッグにこだわりはないですが、カバンの大きさの割に荷物がたくさん入るので、使いやすいです。


このバッグの中に、ジムで使う全ての荷物が入っています。

・水泳で使うもの

・スキンケア用品

・シャワーで使うもの

・着替え



大きく分けて4つのものが入っています。


1つずつ紹介していきます。


ジムの水泳で使う持ち物


水泳で使うものは、バッグの中に入っている下記の袋の中にまとめてあります。



上記の袋の中に入っているものはこれです。

・水着

・帽子

・ゴーグル


・セーム



ジムで泳ぎたい方は、上記があればOKです。

ちなみに、水泳で使う道具は、全て「ジュエン」で購入しています。
上野に店舗がありますが、ネットでも購入することができます。

ジムで使ってる水着



先程の袋から、水着などを出します。



ジムで使用する水着は、露出が多い水着でなければ何でもOKですが、「競泳用」もしくは、「フィットネス用」の水着が使いやすいです。

私が使っているようなVラインの水着は抵抗がある人も多いと思いますが、太ももまである水着なら着やすいはずです。



これなら、誰でも簡単に着ることができるはずです。



ジムで使ってる帽子やキャップ


ジムで使ってる帽子、ゴーグル、セーム(タオル代わり)はこれです。



右から

・セーム

・ゴーグル

・帽子(キャップ)



になります。

ジムに通うならセームを持ってると便利


セームは、簡単に言えば「タオル」のようなものです。


絞って何度も使うことができます。


水泳をやっている人にとっては、おなじみの商品ですが、水泳をしない人もタオル代わりに持っていくことをおすすめします。

タオルでもいいですが、セームのほうがかさばらないし、洗濯の手間もないのでおすすめです。



デザインやカラーも豊富なので、自分好みを探してみるといいですよ。


帽子とゴーグル


ジムのプールで使用する帽子とゴーグルは、スイミング用であればどれでも使えます。


好きなものを使ってもらってOKです。


ちなみに、水泳歴23年の私がおすすめするなら、

・帽子:メッシュ素材

・ゴーグル:クッション付きの暗めの色orミラータイプ



上記をおすすめします。


こんな帽子やゴーグルはどうですか??



選ぶのが面倒な人、よくわからない人は、これを買っておけば問題なしです。


プルブイも持っていってます(いらない)


番外編になりますが、「プルブイ」と言って、ビート板にもなるし、足に挟むブイにもなる道具をジムで使っています。


これは、水泳経験者でないと持っていないと思うので、基本的には持ってなくていいです。

このプルブイのほうが、ビート板よりバタ足やりやすいんですよね。



ちなみにこのプルブイは、小学校3年生から使っているので、もう18年間も使っています。

プルブイにメッセージを書くのが流行っていて、中学生の時に書いたのがまだ残っていますね…恥ずかしい。



使いやすいですが、特に持ってる必要はありません。


ジムのスキンケアで使う持ち物



ジムのバッグには、「スキンケア」の道具も入っています。


ジムには、お風呂やシャワーがあるところが多いので、スキンケア用品を持っていくことは必須です。


スキンケア用品は、これに入れてます。



このポーチに下記のものを入れています。

・化粧水

・乳液

・美容液

・オイル

・ボディクリーム



ジムでは、ポーチが濡れてしまう可能性があるので、濡れてもいいシリコン製のポーチを使っています。



シリコン製ポーチは、濡れないだけでなく、コンパクトに収納することもできます。


ちなみに、私が使っているスキンケア用品は、これです。



左から

・化粧水(日本酒の化粧水)

・乳液(ミノン)

・オイル(無印用品のホホバオイル)

・美容液(無印用品の美白美容液)

・ボディクリーム(ジョンソンボディケア シルキーベリー)



私は、これを使っていますが、ジムに持っていくスキンケア用品は、いつもあなたが使っているものを使用してもらえればOKです。


ちなみに、化粧水は、ボトルが大きい「日本酒の化粧水」を使っているので、100円ショップで買った容器に入れています。


もし、あなたがジムで水泳をするなら「ボディクリーム」は必ず持っていったほうがいいですよ。



ジムのシャワーで使う持ち物



先程も簡単に紹介しましたが、ジムにはシャワーやお風呂が設置されているところが多いです。

ジムに通うなら、絶対にシャワーを浴びてから帰宅することをおすすめします。



私の「お風呂セット」はこのポーチに入れてます。



上記のポーチは、14年くらい前の試合の参加賞でもらったものを今でも使っているので、ボロボロになってますね。


シャワーのポーチも濡れてもOKなシリコン製のポーチを使用することをおすすめします。


ポーチには、下記を入れています。

・シャンプー

・リンス

・ボディーソープ

・メイク落とし

・洗顔

・泡立てネット



全て出すとこんな感じです。



左から

・メイク落とし2本(ダブとミノン)

・洗顔(専科)

・シャンプー(Lebel)

・リンス(Lebel)

・ボディーソープ(ニベア)



になります。


これらに加えて、上の方に見えるのが、泡立てネットとゴーグルの曇り止めです。

メイク落としが2本入っているのは、一度なくしたと思って新しいのを買ったら、なくしていたものが見つかったからです。2本持つ必要はないです。(当たり前です)



シャンプーやリンス、ボディーソープは、普段あなたが使っているものでOKです。


ただ、ボトルのままでは大きいので、100円ショップの容器に入れ替えて持っていっています。


ジムには着替えを持っていくべき



ジムではシャワーを浴びることが多いので、着替えは必須で持っていくべきです。

・下着(上下)

・ゆるめのボトムス

・Tシャツ



ボトムスとTシャツは、必須ではないですが、「下着」は必ず持っていくほうがいいですよ。

私の場合、仕事でスキニーを履いているので、帰りはゆったりした服を着たいと思って、ゆるめのボトムスを持っていっています。



トップスの着替えは、冬はいらないかもしれませんが、夏は汗をかくので、持っていくべきですね。


ジムの持ち物をコンパクトにするコツ



ここまでジムの持ち物を紹介してきましたが、ジムの持ち物はなるべくコンパクトにしたいですよね。



ジムの荷物をコンパクトにするコツを下記にまとめます。

・ジムの個人ロッカーを使う

・バッグはトートバッグ

・ミニ容器に使う

・タオルじゃなくて「セーム」



上記を意識すると、ジムの持ち物がコンパクトになります。


ジムの個人ロッカーを使う


多くのジムには、「個人ロッカー」と行って、個人で所有することができるロッカーがあります。

月1000円前後を支払うと契約することができ、個人の荷物を入れて置くことができますよ。



個人ロッカーを契約して、シャンプーやスキンケア用品を入れておけば、荷物は少なくすることはできます。


ちなみに私は、契約していません。

契約していなくても特に不便を感じずに、バッグ1つでジムに通っています。



ジムバッグはトートバッグがおすすめ


ジムの荷物を入れるカバンは、「トートバッグ」がおすすめです。


リュックにジムの道具を入れようと思っている人もいるかもしれませんが、リュックはあまり量が入らないので、おすすめしません。


下記のような、トートバッグのほうがジムの道具を入れるには便利です。



バッグ1つで持ち運びが楽になるか、大変になるかが変わるので、バッグ選びは重要ですよ。


ミニ容器に使う


ジムの持ち物をコンパクトにするには、「ミニ容器」を積極的に使うことが大事です。

・化粧水

・シャンプー

・トリートメント

・ボディーソープ



上記のように、そのまま持ってくると大きなものは、全てミニ容器を使って入れ替えましょう。

100円ショップで購入することができますよ。



タオルじゃなくて「セーム」


荷物をコンパクトにするには、タオルではなく、先程も紹介したセームを使うべきです。


タオルはどうしてもかさばってしまいますが、セームなら薄いので、場所を取らずにカバンの中に入れることができます。




今まで、セームを使ったことがない人が多いかもしれませんが、ジムに通うことをきっかけに使ってみてください。


会社帰りにジムに行くときの持ち物は?


ジムに会社帰りに行く人も多いですよね。

私も仕事帰りにジムに行きます。



会社帰りにジムに行く時の荷物は、ここまで紹介した荷物だけです。


このカバン1つで問題なしです。


トートバッグ1つなら、会社にもジムのバッグを持っていっても邪魔になりません。


私のジムの持ち物はこんな感じです


ということで、ここまで、私のジムの持ち物を紹介してきました。


これからジムに行く人や、持ち物に悩んでいた人の参考になればうれしいです。


今回は、この辺で終わりにします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です