メニュー 閉じる

休日引きこもりをする理由

休日ひきこもり系女子です。

毎週のように休日は引きこもって過ごしているわけですが、「なぜ!!そんなもったいない休みの過ごし方をしているのか」と思う人もいると思います。

私、個人としては全くもったいないとは思ってなく、むしろ大事な時間だと思って休みの日を過ごしているのですが、私なりの「休日引きこもりをする理由」をまとめていきたいと思います。




外に出るのが面倒

これは大きな理由の一つですね。女性が外に出るということは、化粧をして着替えるという行為を最低限しなければ行けないと思っている人が多いはずです。

まずこの行為がめんどくさすぎる。化粧するということは、ある意味「別人格の自分になる」ということです。

別人格になる準備は気持ち的に面倒なんです。時間的には1時間もあればできるはずなのですが、休みの日は、重い腰が上がりません。

結局、「外に出るのが面倒だな」と思って、1日が過ぎます。

人に会いたくない

これは、働き始めてから生まれた感情です。仕事柄、人にずっと関わりながら仕事をしているんですが、それに疲れてしまい、休みの日くらいは、誰からも邪魔されず、1人の時間を過ごしたいと思うようになりました。

友だちが嫌いになったわけではないですが、友だちにすら会うのが面倒だなと思うようになってしまいました。決して友だちのことが嫌いになったわけではないんです。友だちに会うだけのエネルギーがない。。。

人と会うって意外と神経すり減りませんか?

休みの日は誰にも気を遣わずに「無」になりたいと思うこの頃です。

どこか鬱気味

どこかで鬱気味になってしまう休みの日。というか、平日仕事のことを考えすぎて、金曜日の夜からエネルギー「ゼロ」になり、動きたくない、何も考えたくない、寝たい、、、文字にすると負の行動ばかり好んでしまいます。

うつ気味の心を戻すには、とにかく休むこと。何も予定を入れずに休むことに全力を注ぎます。

平日に向けて充電

うつ気味とも関連しますが、休みの日は心の充電期間です。私は、人に会って充電するよりも、1人で気の思うまま過ごすことが何よりも充電になるので、お家で気ままに過ごして、充電します。

充電がうまくいっているおかげで、仕事に行きたくないと思うことはありません。仕事は好きです。

素の自分に戻る

結構大きな理由です。仕事がある平日は、どうしても素の自分というよりも、理想の自分を追い求めて生活している気がします。

休みの日も理想を追い求めることは、私にとってかなりしんどいので、休みの日くらい素の自分に戻って生活してます。

素の自分って何にもしないダメダメな自分なんですけどね。

でもそうやって素の自分になる時間がないと、平日に理想の自分になることは難しいです。心のバランスが取れなくなる。

結局仕事に人生奪われてる

休日引きこもりする原因は、「仕事に人生を奪われている」ということなんですよ。もう少しバランス良く仕事をしたいなと思っているんですが、好きな仕事だからこそ、8時間気を張って仕事をしてしまいます。

多分、仕事への熱量というか、気を張る時間が少なくなれば、休日引きこもりはしないで良くなると思っています。

ただ、今の自分にとっては、休日引きこもりをすることで、心と身体を休ませて、平日の仕事への活力にすることにつながっているので、大事な時間になっています。

「ワークアンドライフバランス」って大事ですね。

共感してくれる人いますか?自分の人生プラン、どうしていくか考えていかなければいけないですね。一緒に考えていきましょう笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です