メニュー 閉じる

出会い系アプリで恋活してみた話~甘えん坊系ビジネスマン編~

出会い系アプリで恋活してみた話。第2段です!

今回は、「甘えん坊系ビジネスマン」との出会いを紹介していきます。

ちなみに前回の記事はこちら!!

https://www.omametorisa0055.net//2019/09/30/%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84%e7%b3%bb%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%a7%e6%81%8b%e6%b4%bb%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e8%a9%b1%e3%80%9c%e9%99%b0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%81%8f%e3%82%93%e7%b7%a8/



いいね!の数が多かった

甘えん坊くんは、そこそこ顔もよくてアプリ内の「いいね!」も多かったです。基本的に「いいね!」が多い人は、信じていませんが、「いいね!」をもらい、顔もよかったので、「いいね!」を返しました。

甘えん坊くんは、私より2個上のビジネスマンでしたね。

「いいね!」が多い人は、すぐに会おう!という話になることも多いのですが、甘えん坊くんは、そんなことはなく他愛のない話をアプリ内でしてました。

なぜ甘えん坊くんなのか

ここまでは、甘えん坊くんの要素が全くありませんよね。

なぜ、甘えん坊くんなのか・・・それは、ラインで連絡を取るようになり、会う約束をしてからわかります。

普通に食事をしようと、約束をしていると

「甘えてもいいかな??」

「甘えたくなっちゃうな」

など意味のわからないことを言い始めました。ということで、甘えん坊くんです。

このラインをしている時点で、こいつの目的は恋人をつくることじゃないな。と思っていました。

ですが、私も人肌恋しい時期だったので、まあそういうことになっても別にいいかと思って話を合わせていました。

甘えん坊くんは、ひたすら甘えたいことをラインで送ってきていましたが、適当に流したり、そういう気持ちわかる!と共感したりしてましたよ。

心の中では、クズだな・・・と思っていましたが。

ご飯の予定はなくなり・・・

最初ご飯に行く予定だったのですが、甘えん坊くんの仕事の飲み会の関係でご飯はなくなり、なぜか「ネカフェ」で会うことに。

「ネカフェ」の言葉が出てきた瞬間。こいつは、身体が目的だなと改めて実感しました。ですが、エッチはしたくなかったので、エッチはしない!と心の中で決心して待ち合わせ場所に行きました。

意外と紳士だった

待ち合わせに行くと、写真どおりにイケメンの男性がいました。ネカフェに行く前にコンビニでお菓子を買うことに。コンビニのお金は出してくれました。

また、ネカフェのお金も出してくれたんです。

こういうところは、出してくれるんだ、意外と紳士だなと思っていました。

結局・・・

ネカフェの広めの部屋に入り、買ったお菓子を食べていると、早速

「ん~」と言いながらハグを求めてくる甘えん坊くん。まあ、ハグくらい減るものじゃないし、顔はイケメンだしハグをすることに。

この時点で、どうせ恋愛になるわけないし、今日だけの関係だから楽しんじゃえ!と思っていました。

別に好きじゃなくても、ハグはいいですよね。包まれている感は幸せになります。自分もクズだなーーーと思いながらもハグをしている間は幸せだったので、まあいいや!

ハグをしていると、キスをしてこようとする甘えん坊くん。性欲の塊!!と思い、最初は拒否していましたが、しつこいので、キスを受け入れることに。。。

フレンチキスだけでなく、ディープキスもさせてもらいました。キスはまあ上手だったのかな?私もキスが好きだから、遊んであげました。

「キスうまいんだね」とか言ってたけど、まあ勉強しているからね。(この話は機会があれば・・・)

告白される!?

キスしていると、性欲の塊の甘えん坊くんは、その先もしたくなったんでしょうね。

続きを進めようとするわけですよ。「そういうことは、好きな人としたい」と断っていたら、

「俺は、付き合ってもいいと思っている」

とか言い出すわけ。

「付き合おう」

とか平気で言ってくるんです。

性欲のためなら平気で告白するんだ・・・とドン引きしながら、拒否してあげました。

私も、このままやられっぱなしは嫌だと思い、甘えん坊くんの甘えん坊くんを触ってあげました。

触った時点でもう大きくなってるし笑(あ、ズボンの上からですよ)

散々触ったあげく、「もう帰る時間でしょ。帰ろう」

と言って、帰る準備をしました。それくらいしたっていいでしょ。

こういうヤツが多い

アプリは、こういうやつが多いんです。アプリを全く使ったことがない人は注意してくださいね。

実は大学の時もアプリを使っていたことがありますが、そういうヤツばっかりだった。

今回は、遊ぼう!と思って会いにいったので、別になんとも思いませんでした。案の定、次の日には連絡も来なくなり、やっぱりそうだよね。と思い、丁寧にブロックさせていただきました。

まあ、イケメンとハグしてキスして楽しい夜でしたよ。ということで、「甘えん坊系ビジネスマン編」終わります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です