メニュー 閉じる

副業している現役保育士のリアルな1日大公開!ブログ毎日更新しています

副業時代と言われているど、実際に保育士で副業やっている人の生活が知りたい!

副業興味あるけど、保育士やっている限り体力的に身体がもたないから無理でしょ!




という方いませんか?



Risaです。


現在3歳児担任をしている現役保育士です。


このサイトを副業として約半年、毎日更新は130日を超えました。


今回は、「副業をしている現役保育士のリアルな1日」を紹介していきます。


副業に興味がある保育士さんは必見です。





副業している現役保育士のリアルな1日大公開!


副業している現役保育士の私の1日を紹介していくわけですが、最初にお伝えしておきます。

保育士が副業するって超大変です



保育士やっているだけでも大変なことは、みなさんも実感しているはずです。


大変ですが、保育士が毎日副業をすることは可能です。


ざっと副業を含めた私の1日の時間の割当は、こんな感じです。

・本業:8時間45分拘束(うち45分拘束)

・通勤時間(往復):30分

・副業(ブログ):3時間

・副業(SNS):1時間

・睡眠時間:6~8時間



上記のような時間を過ごしています。

SNS自体で稼いでいるわけではないですが、副業の延長でやっています。
楽しく更新しているので、(@omametorisa)よかったら見てください)



もちろん、保育士がメインであるので、そこは真剣に取り組みながら、副業をしています。


早番と遅番によって生活スタイルが変わってくるので、それぞれの1日を紹介していきます。


副業する保育士の1日「早番編」



早番の時にブログを書くのはかなり大変です。


1番早い早番は「6:50~15:35」ですが、この勤務の日の1日はこんな感じです。

・2:00:起床~ぼーっとする時間

・2:30~5:30:ブログ(副業)

・5:35~5:50:SNS(副業)

・5:50:支度

・6:20:家をでる

・6:50~15:35:保育士(本業)

・15:50:保育園出る

・16:10:帰宅→休憩タイム

・17:00:晩ごはん→お風呂

・18:00:SNS(副業)

・19:00:寝る



上記のような感じの生活をしています。

ブログを夜に書いていたこともありましたが、疲れて頭が働からないこともおおいので、最近は朝に書いています。



19:00に寝て、2:00に起きるという意味のわからない生活を早番のときはしています。


2:00で起きても、すぐには頭が働かないので、30分ほどぼーっとしてからブログを書きはじめています。


副業する保育士の1日「遅番編」


遅番のときは、早番の時に比べて人間らしい生活に変わります。


最も遅い勤務時間は「11:15~20:00」なので、こんな生活をしています。


・6:45:起床~ぼーっとする時間

・7:00~10:00:ブログ(副業)

・10:00~10:15:SNS(副業)

・10:15:支度

・10:45:家をでる

・11:15~20:00:保育士(本業)

・20:10:保育園出る

・20:30:帰宅

・20:30:晩ごはん→お風呂

・21:30:SNS(副業)

・22:30:寝る



上記のような1日を送っています。

少し人間らしくなったなと感じませんか?



遅番のほうが無理のない生活時間になるので、肉体的、精神的に負担が少ないです。


保育士が副業するってこんな感じになります。


少しはイメージしてもらえましたか?


保育士が副業する上で大変なこと


先程のスケジュールを見た時点でも、保育士が副業をすることが大変なことに気づく方もいるかもしれませんが、保育士が副業するって大変です。


実際に副業をしている保育士の私が、実感している大変なことを下記にまとめました。

・本業だけで疲れきっている

・帰宅後は眠くてしょうがない

・生活時間が安定しない

・保育士(本業)が副業に繋がりにくい



上記が保育士が副業をする上で、大変なことです。


本業だけで疲れきっている


保育士している人ならわかると思いますが、保育士の仕事ってかなり体力を使うので、仕事が終わると疲れきっています。


保育士業務を終えて、家についた私はこんな感じです。

・思考停止…

・ぼーっと

・疲れた…

・あれ?もう帰ってきて1時間も経ってる



上記のような中で副業をしなければいけないので、やっぱり大変です。

特にブログは、頭を使うので疲れ切った中では文章やネタが思い浮かばなくなってしまいます。



先程のスケジュールを見てもらえればわかると思いますが、基本的に私の副業時間は、保育士として出勤する前です。

仕事前に副業をしなければいけないので、早起きをしなければいけない点もかなり大変な部分です。



帰宅後は眠くてしょうがない


保育士が副業をする上で大変なこと2つ目は、「帰宅後眠くてしょうがないこと」です。


どんなに「今日はやるぞ!」と思っていても、帰宅すると眠くなります。


仕事中に感じていなかった疲れが家についた瞬間にドッと感じます。

眠い中副業をするのはかなり大変です。寝ようとしなくても、睡魔が襲ってきます。



仕事後は睡魔がすごいので、帰宅後に30分程度寝てから副業をしようとしたこともありますが、1回寝てしまうと、もう目が覚めませんでした。

・帰宅後30分仮眠
  ↓
・眠い…
  ↓
・もう30分寝よう
  ↓
・眠い
  ↓
・ずっと眠い



仮眠生活をしようとしても、上記のような睡魔の連鎖になってしまいます。


ただただ、無駄な時間を過ごすだけになってしまいます。

こういった経験をして、どんなに早起きがしんどくても朝にブログを書く生活がベストだと思いました。



保育士が副業するなら、睡魔との戦いと言ってもいいかもしれません。


生活時間が安定しない


保育士が副業をしようとすると、生活時間が安定しないのも大変です。


保育士さんはどうしてもシフト制の勤務なので、日によって勤務時間が異なります。


下記は、私のシフトです。


・早番:6:50~

・普通番:8:30~

・遅番:11:15~

※他にも他の勤務時間有り
※計6つの勤務時間



それぞれの園によって勤務時間は異なると思いますが、上記のように複数の勤務時間があるはずです。

早番は朝7時前に始まるのに、遅番は11時過ぎに勤務が始まるんです。4時間以上の差がある生活をしなければいけないんです。



その日のシフトに合わせて、副業の時間を決めることは簡単ですが、日によって起床時間が異なる生活をすることはかなり大変です。


人間は、生活時間が変わることでかなりの負担を感じるようですが、保育士が副業をやる上では、仕方がないです。


保育士(本業)が副業に繋がりにくい


保育士の仕事が副業に繋がりにくい点も大変です。


ブログを始めるまで、PCの知識はほとんどありませんでした。

・記録を入力する

・お便りをつくる



保育士が仕事でPCを使う機会は上記くらいです。


ほとんどPCを使わずに仕事をしているので、保育士が副業に繋がっているとは全く実感できません。

これは私が副業でブログを選んだため、副業に繋がっていないと感じるだけです。



もちろん、ベビーシッターなど本業と副業が関連深い仕事もありますが、副業があまりにも保育士に近い仕事だと自分の生活が全て「仕事」になってしまってしまう可能性もあります。


保育士が副業をするなら行事を乗り越えなければいけない


保育士が副業をする上で乗り越えなけれないけないこと、それは、

行事



これです。


特に、運動会や発表会前は地獄です。

12時間保育園にいることなんてザラにありますよね…



しかし、私の場合かなり副業がしやすい保育園で働いているので、その点助かっています。


保育士が副業をする上で大切なことは、これです。

・朝活の極み!のような生活をする

・行事が少ない園で働く

・残業が少ない園で働く



上記3つは、保育士が副業する上で、かなり重要なことです。


朝活の極み!のような生活をする


保育士が副業するなら、「朝活の極み」と言えるような生活をすることをおすすめします。


特に私のように、在宅で副業したいなら「朝活」で副業の時間をとるべきです。

2:00に起きていると「何してるんだ自分?」と思いますが、やりたいこと(副業)したいなら、頑張れます。



朝活したら保育士業務に支障があるのでは?と思うかもしれませんが、保育士業務は、アドレナリン出まくり、集中しまくりなので、全く支障なく仕事ができます。

朝活しても、朝活しなくても仕事後の眠さは変わりません。



行事が少ない園で働く


保育士が副業したいなら、行事が少ない園で働くことをおすすめします。


保育園って、必要な行事ももちろんありますが、「これっている?」と思うような行事をする園もありますよね。


行事が少ないだけで、仕事の負担が少なくなります。


・行事が少ない保育園で働きたい!
・行事が少ない保育園を探してみようかな?
  →保育専門求人サイト【ほいく畑】



幸い、私の働いている保育園は、運動会と発表会以外は、そこまで大変な行事をしていないので、助かっています。


残業が少ない園で働く


保育士が副業をするなら、残業が少ない保育園で働くことが必須条件です。

行事前以外も残業ばかりの保育園で働いているなら、副業は難しいかもしれません。



私が勤務している保育園では、「定時出退社」が基本です。


仕事内容も、勤務時間内に終わることしかありません。(基本的に)


また、持ち帰りも禁止なので、家で仕事することは基本的にありません。


だからこそ、副業を毎日続けることができています。

・関東で残業が少ない保育園を探したい!
・東京で家賃補助をもらいながら保育士したい!
 →関東の最大級の求人数【しんぷる保育】



毎日持ち帰りの仕事があったら、副業でブログはできていないですね。


まとめ:保育士が副業をするって大変です


ここまで、副業でブログを毎日更新をしている私の1日のスケジュールを紹介してきました。


繰り返しになりますが、保育士が副業をしようとするのはかなり大変です。


しかし、この副業解禁時代になった今、保育士も副業をすることが求められているかもしれません。

老後に2000万必要だ!!なんて言われたら、不安ですよね。保育士の給料だけでは2000万も溜められないので、私は副業をはじめました。



大変な保育士をしながら、副業をするなら「働きやすい保育園」で働くことが大事です。

保育専門求人サイト ほいく畑

首都圏で最大規模の求人数を保有【しんぷる保育】

とりあえず、働きやすそうな保育園を探してみるのもいいかもしれません。



将来のことを考えて、副業を始めるか始めないかはあなた次第です。


ということで、今回は終わりにします。


ほいく畑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です